• ホーム
  • 早漏を改善する食べ物ってあるの?キーワードはセロトニン

早漏を改善する食べ物ってあるの?キーワードはセロトニン

2020年04月21日
薬を飲む男性

早漏は治療薬での改善が期待できますが、生活習慣を見直すことで改善スピードを早められます。たとえば、食習慣を見直すだけでも、早漏改善に効果を発揮してくれるのです。薬を試すのは抵抗があるという人は、まずは食べ物から見直してみるのもおすすめです。

射精が早いのを気にしている人は、セロトニンを増やしてくれる食べ物を意識して摂るようにしましょう。早漏には精神的な要因が大きく関係しています。ストレスを強く受けてしまうと、交感神経の働きが活発になり神経も体も常に興奮した状態に陥ってしまいます。また、過去のセックスでトラウマがあると、セックスするときに強いストレスを感じてしまうのです。その結果、少しの性的刺激や興奮で興奮状態が最高潮に達してしまうため、射精を自分でコントロールできなくなるのです。

高ぶった神経を落ち着かせ、ストレスを緩和させる働きが期待できるのがセロトニンと呼ばれるホルモンです。早漏治療薬にはセロトニンの分泌を促してくれる有効成分が含まれているものがいくつかあります。薬を飲んでセロトニンを増やすだけでなく、食べ物からも補ってみましょう。

セロトニン生成二働きかけてくれるのがトリプトファンと呼ばれる成分です。トリプトファンは体内で生成できない成分なので、食品から補うしかありません。トリプトファンは牛乳、チーズ、ヨーグルトといった主に乳製品に含まれています。ほかにも赤みの肉やバナナ、カキといった食品にも多く含まれていることが分かっているので、意識してこれらの食品を摂るようにします。

トリプトファンを多く含む乳製品を摂取するときは、できるだけ常温か温めた状態で摂取することをおすすめします。冷たい食材は胃腸を冷やしてしまうからです。また、温めたり常温にしたりすることでリラックス効果を高めてくれるので、精神を落ち着かせるのにも役立ちます。

早漏に効果を発揮してくれる食べ物や飲み物を積極的に摂取したとしても、普段の食生活が乱れていると、栄養バランスが乱れやすくなりせっかくの栄養が無駄になることがあります。特にファーストフードや脂っこい食事、甘い物ばかりとっていると、栄養が偏りやすくなり、ホルモンバランスも乱れてしまいます。

特定の食材に偏りすぎると栄養バランスが乱れてしまうため、バランスよく何でも食べることがおすすめです。健康な体作りを意識すると、早漏やEDといったペニスのトラブル改善にも働いてくれます。