• ホーム
  • コンドームのカーマスートラロングラストの特徴と効果は?

コンドームのカーマスートラロングラストの特徴と効果は?

2020年05月16日

早漏を改善、予防するのにコンドームが役立ちます。コンドームにもいろいろな種類がありますが、カーマスートラロングラストは早漏防止に効果を発揮してくれると言われています。

射精までの時間が短くなってしまうのは、主に性的な刺激や興奮に対して弱くなっているからです。若い人や体力がある人に多いのが、過敏性早漏です。ペニス周辺の神経や皮膚が過敏になっているので、性的興奮や刺激を少し受けただけでも興奮が最高潮に達して、射精してしまうのです。脳に刺激が伝わる前に射精が起こってしまうので、自分で射精までの時間を調整できません。

また、ストレスが原因で早漏になっている場合も、神経が高ぶっているので少しの刺激ですぐに最高潮に達してしまい、射精してしまいます。そこで、コンドームを使うことで神経への刺激や負担を緩和して、射精までの時間を長く取れるようになるのです。

コンドームを使用するときは、どの種類を選ぶかで早漏防止効果が大きく変わってきます。製品によって厚みが異なりますが、薄いタイプのものは皮膚や神経が刺激に触れやすくなるのでおすすめできません。そこで、早漏防止には厚みのあるタイプが有効だと考えられています。

カーマスートラロングラストは、ベンゾカインと呼ばれる局所麻酔を含んだ画期的なコンドームです。射精までの時間を短くするために、局所麻酔クリームを塗る対策もありますが、コンドームに局所麻酔を付けることで自然に対策ができるのも魅力です。局所麻酔クリームの場合、セックスする前にクリームを塗らなくてはいけないので、事前にタイミングを見計らう必要があります。

予期せぬ状況で突然セックスすることになった場合は、薬を塗る時間を取れないかもしれません。カーマスートラロングラストなら、装着するだけで早漏対策ができるのでセックスを中断することもありません。

カーマスートラロングラストは、コンドームの厚みで早漏であることを周囲に知られなくても済むのがメリットです。相手によっては男性が使用しているコンドームの厚みで、相手の状況を察知してしまうことがあります。厚手のコンドームを使っていると、早漏だと感づいてしまう人もいるのです。それが男性のプライドを傷つけることにもつながってしまいます。

カーマスートラロングラストは、着用後5?10分ほどで効果が表れ始めるので、薬の効きはじめるタイミングを狙って、装着するように心がけましょう。